CHATEAU LA FLEUR DE GAY

シャトー ラ フルール ド ゲ 2021

商品番号:821921

単品価格¥ 13,420(税込)

※ケース(12本)価格¥ 155,760/1本あたり ¥ 12,980
◎ケース(12 本) 価格、1 本あたり価格は税込価格です。
◎ご請求案内メールにて、ケース価格に変更してご案内いたします。

生産地 ポムロール
オーナー Chantal Lebreton
生産年 2021年
タイプ 赤ワイン
容量 750ml
評価
  • Neal Martin/Vinous88-90
  • W.A90-92
  • J.S91-92
◎ 在庫あり 数量
サイズ変更をご希望の方へ
サイズ変更は750ml×12本単位で承ります。
詳しくはこちら

ワイナリーについて

ラ・フルール・ド・ゲは、シャトー・ペトリュスとラ・フルールの間に植わっていたメルロの老木の区画からラ・クロワ・ド・ゲの贅沢なキュヴェとして1982年にアラン・レイノー博士が生産を開始しました。この強烈なフルボディのワインの醸造と育成を監督しているのは著名なワインコンサルタント、ミシェル・ロランです。100%メルロから作られるこのワインは現在入手しにくく、探し出すのが困難なアイテムの1つとなっています。

格付け AOC 土壌 砂利質、粘土質
作付け面積 2ha 平均樹齢 -
平均生産数 1,000ケース コンサルタント Chantal Lebreton

商品について

La Fleur de Gay, a Burgundian approach rooted in Bordeaux culture.Since 1477, the Raynaud-Lebreton family has been the only one watching over Chateau La Fleur de Gay. The 2-hectare vineyard of Chateau La Fleur de Gay extends entirely on the high terrace of Pomerol. Three parcels make up the vineyard, representing three complementary and synergistic expressions. - The "La Fleur" parcel, made up of pure clay, is located between P?trus and La Fleur P?trus.- The "Gay" parcel, which rests on a thick mantle of gravel, is next to Chateau Lafleur.- The "Groupey" parcel, a terroir of Gunzian gravel on a clay subsoil, is next to Chateaux Trotanoy and Le Pin. Since 1982, the family has combined the Burgundian idea of "climats", the exceptional individuality of each of these three terroirs, with the Bordeaux culture of blending to create one of the highest expressions of the Pomerol appellation. The 2021 vintage2021 harvest was perfectly ripe and aromatic.The very moderate extractions allowed us to obtain a fresh, very fruity wine with a complete and harmonious structure and a good balance.The 2021 vintage is a good to very good vintage that really improve during its first months of barrels ageing.

ブレンド比率 メルロ95%, カベルネ・フラン5%
開花日 - 最大発酵温度 -
収穫開始日 - 新樽率 -
収穫終了日 - 樽熟成期間 -
発酵日数 - 収穫量/ha -

※画像はイメージのため、変わる場合がございます。
※2019年7月時点の評価を掲載しています。
※評価雑誌凡例:W.A…ワイン・アドヴォケイト誌、J.S…ジェームス・サックリング

ページ上部へ戻る