CHATEAU CHASSE SPLEEN

シャトー シャス スプリーン 2021

商品番号:804121

単品価格¥ 4,620(税込)

※ケース(12本)価格¥ 54,120/1本あたり ¥ 4,510
◎ケース(12 本) 価格、1 本あたり価格は税込価格です。
◎ご請求案内メールにて、ケース価格に変更してご案内いたします。

生産地 その他メドック その他ボルドー
オーナー Céline Villars-Foubet
生産年 2021年
タイプ 赤ワイン
容量 750ml
評価
  • Neal Martin/Vinous-
  • W.A-
  • J.S90-91
◎ 在庫あり 数量
サイズ変更をご希望の方へ
サイズ変更は750ml×12本単位で承ります。
詳しくはこちら

ワイナリーについて

フランス語で「憂いを払う」という意味を持つこの名はイギリスの詩人バイロン卿がシャトー・グラン・プジョーのワインを飲んだ際に献じたのが由来とされています。その後1863年のロンドン万博へのワイン出品を機に、葡萄畑の一部がシャス・スプリーンと呼ばれるようになりました。1976年に大手ネゴシアンを営むジャック・メルロ-がシャトーを取得。現在は孫にあたるセリーヌ・ヴィラールが引き継いでいます。

格付け ブルジョワ級 土壌 砂利質、粘土石灰質
作付け面積 103ha 平均樹齢 35年
平均生産数 350,000本 コンサルタント Eric Boissenot

商品について

Some people attribute the name of this Chateau to Lord Byron during a trip he made to France, whereas others credit Charles Beaudelaire while visiting his favourite artist friend Odilon Redon, a neighbout of Chasse Spleen and illustrator of "Spleen et Id?al".The estate has been managed by women for the past thrity years: Jacques Merlaut's daughter, Bernadette Villars, starting in 1976, followed by her daughter Claire, beginning in 1992, and now her sister, C?line.The vineyard is located in Moulis, the smallest appellation in the M?doc, just off the Route des Chateaux, halfway between Margaux and Saint-Julien. Its extraordinary varies terroir consists of complementary soil types going from pure Garonne and Pyrenean gravel to a mixture of clay and limestone.Chasse-Spleen reflects this diversity and the best of its appellation thanks to the fresh, mineral qualities of Cabernet Sauvignon grown on a thick layer of gravel and the roundness and smoothness of Merlot planted on largely clay-limestone soil.

ブレンド比率 カベルネ・ソーヴィニヨン53%, メルロ38%, プティ・ヴェルド9%
開花日 - 最大発酵温度 -
収穫開始日 - 新樽率 -
収穫終了日 - 樽熟成期間 -
発酵日数 - 収穫量/ha -

※画像はイメージのため、変わる場合がございます。
※2019年7月時点の評価を掲載しています。
※評価雑誌凡例:W.A…ワイン・アドヴォケイト誌、J.S…ジェームス・サックリング

ページ上部へ戻る