CHATEAU SOCIANDO MALLET

シャトー ソシアンド マレ 2021

商品番号:813421

単品価格¥ 4,620(税込)

※ケース(12本)価格¥ 54,120/1本あたり ¥ 4,510
◎ケース(12 本) 価格、1 本あたり価格は税込価格です。
◎ご請求案内メールにて、ケース価格に変更してご案内いたします。

生産地 その他メドック
オーナー Jean&Sylvie Gautreau
生産年 2021年
タイプ 赤ワイン
容量 750ml
評価
  • Neal Martin/Vinous-
  • W.A-
  • J.S92-93
◎ 在庫あり 数量
サイズ変更をご希望の方へ
サイズ変更は750ml×12本単位で承ります。
詳しくはこちら

ワイナリーについて

かつての所有者ソシアンド家と、1850年頃この土地を購入したマダム・マレが名前の由来。一時は荒廃していましたが、1969年にジャン・ゴートローが購入し劇的に甦らせました。かつてはクリュ・ブルジョワ・エクセプショネルに格付けされていました。2003年にクリュ・ブルジョワの見直しが行われた際、敢えて申請をしなかったために現在は格付けされていませんが、その高い品質により各方面からの評価が高いシャトーです。

格付け ブルジョワ級 土壌 砂利質、石灰粘土質
作付け面積 82ha 平均樹齢 35年
平均生産数 288,000本 コンサルタント Michel Bernard Couasnon

商品について

The signature of the Gautreau familyDefinitely one of the major brands in Bordeaux. Since the 60's, Jean Gautreau, one of the key figures of Bordeaux viticulture, has embodied the property. A man of multiple careers, whose success was built on a series of visions he pretended were just common sense, Jean Gautreau was the true creator of Sociando Mallet as we know it today : a profound and authentic wine, with a sense of pride. Across 50 years, he meticulously added to the initial vineyard with the very best of adjacent terroirs. Unclassifiable and yet at the top, Sociando is unique. Its wines resemble their creator : rooted, open, proud, emotional, vibrant, touching. Jean Gautreau passed away in 2019. Sylvie, his daughter now presides over the destiny of Sociando. The 82-hectare vineyard is located on a beautiful terroir, made of gravel slopes and hillsides. From the top, looking out to the south, you can see some other hills of the same type: the best places in Saint-Est?phe, Le Boscq, Calon S?gur, Tronquoy Lalande, Meyney, Montrose.The 2021, a forgotten freshnessThe top terroirs come up trumps in a cool, fresh vintage. We shall remember the cool weather through the 2021 summer and the resulting freshness in our wines, the likes of which we had somewhat forgotten with the three previous solar vintages.This weather pattern also marked the return of a more moderate concentration in sugar along with higher acidity levels (particularly malic), a familiar balance that has always made the reputation of Bordeaux, but that we had almost forgotten with recent vintages. At the end, this 2021 vintage is revealing itself to be an elegant wine, perhaps less expressive at this stage of ageing, but displaying a beautiful balance and great freshness, both in the aromas on the nose and the structure in the palate. We have before us a real, classic Bordeaux !

ブレンド比率 メルロ54%, カベルネ・ソーヴィニヨン44%, カベルネ・フラン2%
開花日 - 最大発酵温度 -
収穫開始日 - 新樽率 90%
収穫終了日 - 樽熟成期間 12ヵ月
発酵日数 - 収穫量/ha -

※画像はイメージのため、変わる場合がございます。
※2019年7月時点の評価を掲載しています。
※評価雑誌凡例:W.A…ワイン・アドヴォケイト誌、J.S…ジェームス・サックリング

ページ上部へ戻る